ベースの穀類

いまのところ、私の作る全てのグラノーラのベースとなる穀類はオーツ麦を使用しています。和食での米のような位置づけです。

オーツ麦

オーツ麦

グラノーラの主素材。燕麦(エンバク)という穀物の籾殻(もみがら)を脱穀し、調理しやすく加工したもの。昔は馬の飼料用として栽培されていた。それが19世紀の後半に、押麦にしてフレークにする技術が発明されると、オートミールなどの食用のとして一気に普及した。栄養価が高く、雪印乳業分析センター」の調査によると、精白米を「1」とした場合、オーツ麦の「食物繊維は約22倍」、「鉄分は約5倍」、「カルシウムは約9倍」との数字が!玄米とくらべても、「食物繊維が約3.5倍」、「鉄分は約2倍」、「カルシウムは約5倍」と好成績な食材。

グラノーラで使うつなぎの粉類

グラノーラのレシピにより、つなぎの粉を使う場合があります。粉類を加えることで、全体の味がまとまったり、 塊のあるグラノーラに仕上がります。

全粒粉

全粒粉

全粒粉は小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもので、食物繊維や鉄分を含み、ビタミンB1の含有量が高い。

ライ麦粉

ライ麦粉

ライ麦は小麦同様「イネ科」に属す。独自の香りがあり、サクッとした食感が特徴。

ナッツ

良質な油と食物繊維、プラス、種類によって様々なビタミンやミネラルを豊富に含むナッツ類は間食に最適です。 少量で多くの栄養素が摂れるナッツ類はまさに「天然サプリメント」。

くるみ

くるみ

健康に良いと今注目を浴びているオメガ3脂肪酸がナッツ類で最も多く含まれている。昔からの美容食。

アーモンド

アーモンド

ビタミンEを豊富に含み、優れた抗酸化作用によりアンチエイジングに効果的。ナッツの王様。

マカダミアナッツ

マカダミアナッツ

脳卒中、脳痴呆に効果があるとされている、パルミトオレイン酸を多く含む。ミネラルなどもバランス良く含む。

カシューナッツ

カシューナッツ

亜鉛などのミネラルが豊富。「カシューアップル」と呼ばれ、りんごのような匂いがして、味も甘い。欧米ではローフードに多用。

ココナッツ

ココナッツ

ココナツヤシの果実。カリウム、マグネシウム、鉄などのミネラル成分がたっぷり含まれており、女性に嬉しい食物。

ピーカンナッツ

ピーカンナッツ

くるみ科の種実。くるみの渋みを除いたようなまろやかな味のナッツ。19種類以上のビタミンやミネラルを含む。

ピスタチオ

ピスタチオ

ビタミン、ミネラルバランスがよい。オレイン酸やリノール酸も豊富。疲れに効果のあるカリウムを多く含む。

カカオニブ

カカオニブ

焙煎して砕いたカカオ豆で香り高く風味がある。ミネラルが豊富に含まれており、体の調子を整える効果がる。

シード

シード(種)はナッツ類(木の実)に比べ、比較的カロリーが少ないけれど繊維質や栄養価は多いので、 アメリカでは健康食品として高く評価され始めています。

黒ゴマ

黒ゴマ

種皮の色が黒。黒ごまは香りが強く、コクがある。抗酸化物質セサミンは老化やガン化を抑制する作用有。

白ゴマ

白ゴマ

種皮の色が白。全世界で栽培されています。白ごまはほのかな甘みがある。栄養価は黒ゴマと殆ど同じ。

ひまわりの種

ひまわりの種

殻を剥いたひまわりの種。ビタミンやミネラルなど健康にうれしい栄養価が高い。

ポピーシード

ポピーシード

ケシ科の植物の種子。特有のプチプチとした独自の歯ごたえがあり、煎ると香ばしい香りがある。

パンプキンシード

パンプキンシード

かぼちゃの種。植物ステロールやリグナン類、ミネラル類が豊富に含まれている。

甘味

グラノーラでは、甘味をつけるために、はちみつや砂糖を使います。特にはちみつは昔から体に良いとされており、殆どのグラノーラの甘味として使います。

はちみつ

はちみつ

ミツバチが花の蜜(花蜜)を採集し、巣の中で加工、貯蔵したものをいい、自然界で最も甘い蜜といわれる。はちみつは、体に吸収されやすく糖で、すぐにエネルギーになり、しかも血糖値調整作用をもつと言われている。また、ハチミツには約10種類のビタミンがと人間の健康維持に必要なミネラルがほとんど全て含まれている。高い殺菌効果もある。正に古来より体に良いとされている。

メープルシロップ

メープルシロップ

北米原産のカエデ科の木であるサトウカエデなどの樹液を採取し、煮詰めたものでまろやかな甘味。

てんさい糖

てんさい糖

甜菜(てんさい)(別名ビート)が原材料となっている砂糖。はまろやかな甘さを持っている。

きび糖

きび糖

きび砂糖は精製途中の砂糖液を、煮詰めて作る。そのため、さとうきびの風味とミネラルが活きている。

ブラウンシュガー

ブラウンシュガー

砂糖を精製する段階で作られる薄茶色を帯びた砂糖。純度は低いが独自の風味がある。

黒糖

黒糖

さとうきびの搾り汁をそのまま煮沸濃縮し、加工せずに冷却して製造したもの。濃厚な甘味、香味がある。

オイル

油はたんぱく質、炭水化物と並び、健康を維持するために必要不可欠な三大栄養素の1つ、脂質のこと。血液を作る、体温を維持する、肌や髪の潤いを守るなどの役割を持ち、効率のいいエネルギー源となっています。グラノーラでは、風味や味が他の材料と相性のよいものを選んでいます。

太白ごま油

太白ごま油

ほぼ透明でごま油独特の香りがしない。ごまの旨みが凝縮された奥深い風味が素材の持ち味を引き出す。

グレープシードオイル

グレープシードオイル

葡萄の種子からできたコレステロール0、栄養機能食品(ビタミンE)のヘルシーオイル。すっきりとした風味。

ココナッツオイル

ココナッツオイル

最近話題のダイエットや美容への効果が注目されている。自然のココナッツ香りは優しくて良い香り。

スパイス

香辛料とは食品の調理のために用いる芳香性と刺激性を持った植物を香辛料と呼んでおります。語源はラテン語のSpicesです。香辛料の多くは、熱帯植物の種子、花、葉、樹皮等いろいろな部分が利用され、ヨーロッパその他の地域で古くから珍重されてきました。食事をおいしくしたり、食欲を増進させたり、また、香料として食品に添加されるものも多数あります。

シナモン

シナモン

クスノキ科の常緑樹の樹皮を粉末状にしたもの。清涼感を伴う独自の甘い香味。

ジンジャー

ジンジャー

生姜の粉末。最初にピリッとした辛みを感じ、その後にポカポカとした温かさが続く。

ナツメグ

ナツメグ

ニクヅク科常緑樹の種子を粉末状にしたもの。甘い刺激性の香りとまろやかなほろ苦さがある。

クローブ

クローブ

フトモモ科の花の蕾で釘のような形をしているので別名は丁子。刺激的で爽やかなバニラに似た香り。

ドライフルーツ

乾燥させた果物のことです。果実が乾燥して水分が抜けることで糖分が濃縮され、とても甘い食べ物になりました。果実の糖分が高くなることで細菌、カビなどが繁殖しなくなり果実が傷みにくくなるために、保存性が高く、持ち運びに便利で、どこでも食べられる甘い食べ物になります。ドライフルーツは果実から水分だけを除いたものですので、もとの果実のミネラル、食物繊維、抗酸化物質、糖分などが凝縮されています。また、糖分も凝縮されていますので疲れを取ったり、脳の働きを活発にする効果があります。

干しぶどう

干しぶどう

グラノーラには、太陽の光をいっぱい浴びて、甘みと酸味のバランスがよいカリフォルニアレーズンを使用。

ジュエリーレーズン

ジュエリーレーズン

イランの特定地域でのみピンク色の実を結ぶトンプソン種レーズン。クセがなく、そのまま食べるとよい。

オレンジピール

オレンジピール

オレンジのシロップ煮を乾燥させたものを使用。甘さだけでなく、ほんの少しほろ苦さを感じる。

ドライブルーベリー

ドライブルーベリー

ブルーベリーに甘味を加えて乾燥させたものを使用。ブルーベーリーに含まれるアントシアニンは目に良いと言われている。

チョコレート

チョコレートの素になるのは「カカオ」果実の種子「カカオ豆」。はるか昔から薬としても重宝された食べ物です。カカオ・ポリフェノールを多く含み、動脈硬化を防いだり、がん予防に期待があったり、ストレスに対して抵抗力が強まる事が確認されました。チョコレートの香りは精神活動を高めるので、集中力、注意力、記憶力をあげます。

全粒粉

クーベルチョコレート

製菓用チョコレートでカカオ分が35%以上で、カカオバターが31%以上含まれるカカオバター以外の代用油脂は5%までという、国際規格有。カカオ本来の味を楽しめます。

グラノーラに少量の塩を入れるレシピがあります。塩を入れる事で素材の風味を生かしたり、味にメリハリをつける事ができます。塩にも産地や製法により様々なものがありますが、ちょっとこだわってみました。

全粒粉

球美の塩

久米島の海洋深層水100%の塩。水深200mから汲み上げられた綺麗な海洋深層水を天日干しにより仕上げられた塩は、素材にまろやかさと旨味を与えてくれます。